和泉市のH様邸 中盤です!
staffblog

和泉市のH様邸 中盤です!

こんばんは、浦辻です。
最近雨が多いですね…
そんな雨の中でも建築現場、特に内部はどんどん進んでいきます!

和泉市のH様邸も造作工事が中盤にきています。
写真に写っている天井についている板はプラスターボードというクロスや塗り壁の下地材に当たるものです。
1枚90センチ×180~240センチほどある重いボードなのですが、大工さんはこれを1人で天井に張り付けたり、壁に貼り付けたりと大工工事の中でも大変な作業です。

これが貼られてくるといよいよ大工工事も終わりに近づいてきます。

これが貼られる前に棚の下地の位置やコンセントやスイッチの位置など確実に抑えて業者さんに伝えないと
後々大変になってくるので、お客様からお聞きしたご要望をしっかり現場に伝えるのも現場監督の仕事の一つです。

今日は天井の中にプロジェクターを埋め込みたいというご要望で大工さんと
電気屋さんとで配線の出す位置やコンセントの向きなど打合せしました。
どんな細かい所でもすぐに聞いてきてくれるのが創建工房の職人さんのいい所です!
大工目線や職人目線で違ったアイデアも出してくれたりと日々助けてもらってばかりです。

今は一部しかお見せ出来ませんが、
H様のお家はかなりこだわりが強いので、完成まで楽しみにお待ちください(^o^)