M様邸上棟前
staffblog

M様邸上棟前

こんばんは!湯中です。

ありがたいことに色々なお客様とご縁があり、この度新しいお家の上棟が行われます。
以前M様邸の基礎の途中まで写真でご紹介させていただきましたので、その続きをご紹介いたしますね^^

以前は立ち上がり部分の鉄筋を組んだ状態まで進んでいました。
そのあと型枠にコンクリートを流し込み、基礎の部分が完成した状態が上の写真になります。

お客様と創建工房スタッフが一緒になって土台の防蟻材(アンダープロテクト)を塗りました。
お子様たちも元気いっぱいで参加してくれて、楽しんでいただけました。

そして、今現在1階部分の構造材をくみ上げるところまで進んでいます(前起こしといいます)。
15日に2階部分の構造材をくみ上げて、上棟が完成します。

創建工房では、一番高い棟木をお客様に叩いていただく棟木叩きというイベントを行っております。
高くて怖がられるお客様もいらっしゃいますが、棟木の高さまで上がる体験はないことだと思います^^
大工さんの気分を味わっていただけます。

このような流れで上棟式を迎えます。
お客様、職人さん、創建工房スタッフともに安全第一で作業していきます!