デジャブでしょうか?
staffblog

デジャブでしょうか?

こんばんは。湯中です。

先日お施主様と一緒に基礎のキュアー塗りを行いましたM様邸ですが、無事上棟式を迎えることができました^^
上棟式とは、建物の神様を祀って、棟上げまで工事が完了したことに感謝をし、無事建物が完成することを祈願する儀式になります。

創建工房の上棟式では、御幣に向かって2礼2拍手1礼をして(写真1枚目)、建物の四方をお酒、お米、お塩でお清めします(写真2枚目)。
お清めは棟梁と家族全員でやるのが基本ですので、お子様にもさんかしていただいています^^
その後、お施主様から頂いた料理を職人さん、創建工房スタッフ、お施主様家族交えていただいています。

これだけ人が集まると大宴会ですね!!
これから本格的に建築が始まりますので、職人さんと力を合わせて頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

話は変わりまして、タイトルのデジャブはなにかといいますと。。。

今週1週間の予定のことになります。
サブタイトルにも書きましたが、キュアー塗りのことです。
キュアー塗りという作業があるのですが、その中でもお客様と一緒に行う「基礎キュアー塗り」、基礎の上に乗る土台を塗る「土台キュアー塗り」、上棟が終わり柱を塗っていく「柱キュアー塗り」があります。

キュアー塗りという作業は、工事の中で言えばどれも序盤にくる仕事になります。
そのため複数の現場が同時期にスタートしますと、〇〇キュアー塗りという作業だけで1週間がほとんど埋め尽くされるときがあったりしますw
今週がまさにそうでした(^^♪1週間のスケジュールを振り返ると、3現場のキュアー塗りを行っていました。
キュアー塗りは防蟻のために行うので、どの現場でも丁寧に行っていますのでご安心ください!
では今日はこの辺で!