内装仕上げのご紹介 続編!
staffblog

内装仕上げのご紹介 続編!

こんにちは、北川です。
先日まではこの時期にしては暖かい日が続きましたが、ここ数日は急激に寒い日が続いています。
世間ではコロナウイルスやインフルエンザが流行っています。
体調にはご留意いただければと思います。

さて今回も内装壁のご紹介です。 内装壁は「壁紙」だけではありません。
「塗り」の仕上げもあります。
塗り仕上げについてもさまざまなパターンがあります。
今回はそのひとつをご紹介します!

当社の外壁塗り材である「シラスそとん壁」の内装壁バージョンの塗り壁で
「薩摩中霧島壁」という商品があります。
シラスそとん壁と同様で、原材料は「シラス」を使用しています。
一番の特長は、室内の調湿効果です! どの時期においても快適な湿度とされている50%程度を維持します。
また調湿効果が優れているので、洗面室や室内の物干しスペースの壁に塗られる方もいらっしゃいます。
洗濯物の乾きも違います!! また「消臭効果」も抜群です!!
トイレの壁や天井を薩摩中霧島壁で仕上げると効果てきめんです!!
この「調湿」と「消臭」がどれだけ効果があるかは、当社の「家づくり寺子屋」で体感いただけます!!
気になる方はぜひお越しください!!

http://sokenkobo-en.co.jp/terakoya/

「薩摩中霧島壁」の詳細はコチラ

http://www.takachiho-shirasu.co.jp/products/satsuma/