断熱材のお話 つづき
staffblog

断熱材のお話 つづき

こんにちは、北川です。

前回のブログで断熱の重要性と断熱材の種類(サーモウール)についてご紹介しました。
断熱材といっても、たくさん種類があり、どんな断熱材をどの箇所に使用するかは
建築会社それぞれでこだわりを持って使い分けをしています。
(そうでない会社もあるかもしれませんが・・・)

当社ではサーモウールは壁に使用しますが、屋根と床下はまた別の断熱材を使用しています。
「アイシネン」という断熱材です。

特長としては
・優れた柔軟性があるため躯体に追従し、剥離・脱落の心配がありません
・空気中の湿気をため込まないため、内部結露やカビの発生を抑制します
・フロンガスを一切使用せず、VOC(揮発性有機化合物)の発生も極めて低いフォーム材です
・世界最高品質の証「生涯製品保証書」発行、長期に渡り品質が維持されます
※南極でも使用している最高品質の断熱材を屋根と床下に使用しています

百聞は一見に如かずではありませんが、実際に当社のモデルハウスや見学会で体感いただけると
断熱性能のよさが実感いただけます。

是非一度ご体感ください!

くわしくはコチラ↓↓

https://www.icynene.jp/