木材の紹介 ※ヒノキ編
staffblog

木材の紹介 ※ヒノキ編

こんにちは、北川です。

前回のブログで「無垢材」と「集成材」のご紹介をしました。
当社では柱や梁といった構造材やフローリングは「無垢材」を使用しています。

今回は無垢材の代表格といえる「ヒノキ」のご紹介です!!

ヒノキというと、私が一番最初に浮かぶのは「ヒノキ風呂」です。
浴槽として使われるので、無垢材の中でも水には強いです。
そのため、家の土台に使用されることが多いです(当社でも使用しています)
また強度も強いため、土台だけでなく柱にも使用されるケースが多いです。
そして、ヒノキは腐朽菌やシロアリにも強い木です。

あとは香りもいいです!(ヒノキのフローリングを使用している家はいい香りがします!)
リラックス効果も望めます!!
色は最初は白みかかっていますが、年数が経つと飴色に変化します。

またヒノキのフローリングは、ヒノキ材は熱を含みやすいため、冬場に熱源を入れるとすぐにフローリング自体がすぐに暖かくなります。
床暖房いらず、かもしれません。

以上のように、ヒノキは建築材料や家具などに使いやすい木のひとつです。
また体に対するよい効果はたくさんあります。
落ち着きを与えてくれたり、生き生きとさせてくれたりと、
ヒノキが生活の空間にあることで、毎日の生活が変わりそうです。
自然の中で生活しているような気分を味わえるヒノキ、
自宅のどこかにヒノキを使ったなにかを取り入れてみると日々の疲れが癒されるかもしれませんね。