創建工房 コラム

【アンケート】老後のお家、どうしたらいいですか?リフォームすべきか否か?!

ふとした時に、老後はこの家どうするかなと考えたことってありませんか?先のこと過ぎてピンとこない方もいるかもしれませんが、今は元気でもいつ体を悪くしたり、足腰が弱くなるかわかりませんよ。今回、100人の男女を対象に、老後のお家についてアンケートを取り様々な回答を得ることができました。皆さんはどのような将来設計を考えているのでしょうか、参考にしてみましょう!

アンケート グラフ 老後のお家

【質問】
老後のお家の使い方ってどんな感じ?

【回答数】
今と変わらないと思う:35
1階中心で生活すると思う:25
老後の為にお洒落にリフォーム:4
安全を考えてバリアフリーにしたい:27
その他:9


老後のお家、今と変わらないと思います!


アンケートの結果、今と変わらないという意見が1位になりました。

・体を悪くして不都合が出たりしない限り生活習慣も使い方もほとんど変えないと思う(30代/男性/パート・アルバイト)

・足腰の筋力維持のために、階段の昇り降りを含め2階での生活を続けると思います。(40代/男性/正社員)

・現在の家にあまりお金をかけていられないため、現状のままで利用していくと思います。(40代/男性/経営者)

・まだまだ先のことなので想像しきれませんが、要介護状態になって本格的に改修する必要に迫られるまでは、いまの設備のまま工夫して生活していくのではないかと思います。(20代/女性/学生)

老後といってもまだまだ先のこと、今現在問題なく暮らしていると、将来に対するイメージがつきにくいのかもしれません。特に働き盛りの世代にとっては、老後の家のことまでは関心事に入ってこない模様です。

また、金銭面で家のリフォームまで今は考えられないという意見がちらほら見えるように、実際に足腰が弱ってこない限り皆さんまだまだ行動には移さないのでしょうね。

アンケート 画像 老後のお家


老後のために、お家をバリアフリーにしたいです


アンケートの結果、2位はバリアフリーにしたい、3位は1階中心で生活、4位はお洒落にリフォームという結果になりました。

・今は健康で元気に問題なく過ごせても、将来的に足腰は弱ったりする可能性があるから(30代/女性/専業主婦(主夫)

・身体も不自由になる可能性が高いので、安全性を確保したいと思っています。(30代/女性/パート・アルバイト)

・リフォームするお金は無いので1階を中心にして生活すると思います。(30代/女性/専業主婦(主夫)

・老後になるとまともに歩けなくなるし二階があると階段から落ちたりして危ないので(20代/女性/無職)

・親も多分いないし、子供も巣立って行くだろうから、趣味等に没頭出来るように部屋を作り替えたいですね。(30代/男性/正社員)

こちらは1位の意見とは反対に、老後の身体を心配する意見が目立ちました。今は元気でも将来どうなるかわからない、備えあれば憂いなし、そんな思いが回答からは伝わってきます。バリアフリーや1階を中心に生活するなど、皆さん老後の状況をしっかり考えているようです。

また、老後を楽しむためにリフォームするという意見もあるように、まずは色々と老後の計画を練ってみるのがいいのかもしれません。


あなたならどうする?老後のお家!


今回、老後のお家についてのアンケートを取り、皆さんの計画について様々な回答を得ることができました。何も変えないという意見が1位になりましたが、バリアフリーや1階を中心に生活するといった老後を心配する意見の総数は全体の半数を占める結果となっています。

老後と聞くと、まだまだ先のことで今一想像がつきにくいものですが、まずは色々家族と話し合って、実現するしないに関わらず、楽しく計画を立ててみるのがいいかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年05月31日~2017年06月14日
■有効回答数:100サンプル
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ