創建工房 コラム

【アンケート】ここは譲れない!マイホームで特にこだわりたい点は?

マイホームを建てるのは、おそらく人生において最も高額な買い物だと言えるでしょう。結婚して家族ができたら次はマイホームを持つということなった時、多くの人は思うのです。「こんな家に住みたい!」「こんな風に我が家でくつろぎたい!」

今回のマイホームに関してのアンケートでは、自分が我が家を建てる上でどの部分が譲れないのかについてを調査しています。

マイホームでこだわりたい点 グラフ

【質問】
マイホームで特にこだわりたい点は?

【回答数】
立地/治安など環境:49
日当たり/風通し:19
価格:3
間取りや内装:17
構造や基礎など:12


キーワードは「治安」?それとも「利便性」?


一番多い回答としては【立地/治安など環境】がほぼ半数を占めていますが、これはある意味当然と言えるでしょう。

・日当たりや風通り、価格、間取りや内装、構造や基礎は当たり前だと思います。立地、リアンなどの環境が一番重要だと思う。殺されて後悔するのは遅いしね。(30代/女性/個人事業主)

・内装などは改装を行えばある程度変えられますが、立地の便利さは個人の力では変えられないので重要だと思います。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・間取りや内装などはお金を掛けられれば改善できますが、立地や治安は他の要素より改善が難しいので一番こだわりますね。安くて綺麗な住宅でも治安が悪ければ買いませんよね。(40代/男性/正社員)

・駅が近い、近くに商業施設が揃っているというのは、重要なポイントだと思っています。(40代/女性/無職)

回答にもあるように、周囲の環境は“個人の力では変えられない”部分でもあります。つまり努力や工夫で何とかなる部分と、そうではない部分をはっきりと区別していることがこの回答における一番の大きな特徴と言えるでしょう。

中には“殺されて後悔するのは遅い”と多少過激な表現をする意見を持つ方もいます。共通する傾向としては「治安」が大きな意味を持っていますが、周りの環境に恵まれていれば住みやすいと考える方もいるので全員が全員とも治安にこだわっているということではないようです。


「快適さ」は人によってそれぞれ違う


アンケートの結果、【日当たり/風通し】に次いで【間取りや内装】、【構造や基礎など】という順番となっていますが、ごく少数の【価格】という回答もありました。

・少し贅沢なような気がしますが、日当りや風通しにはこだわって、玄関や部屋のレイアウトを考えてみたいと思っています。(60代/男性/個人事業主)

・夏は涼しく、冬は暖かくて、カビが生えない、明るくて冷暖房費がかからない家がいいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・間取りや内装をこだわる事によって、生活導線が快適になるからです。(30代/女性/パート・アルバイト)

・東日本大震災を経験して、とにかく「家」にいれることのありがたさがわかったので、基礎や構造は耐震、免震にこだわりたいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・まず価格ですね、買えないと意味がないですから、そこが誰もが大事です(30代/男性/正社員)

二番目のものと三番目の回答に関しては、生活の「快適さ」というものに対する人による表現の違いと言えるのかもしれません。実際に自分や家族が生活することをイメージした時に、季節感を大切にする方もいれば家事をする際の動線にこだわる方もいるからです。

また家の構造が気になる方の特徴としては、地震の問題は避けて通れないでしょう。たとえ被災していなく方でも、家の構造自体へのこだわりである「安全」が大きなキーワードになっています。

マイホームでこだわりたい点 画像

あなたはマイホームに何を求めていますか?


人生で一番高額な買い物とも言われているマイホームですが、家は日常生活での長い時間を過ごす場所でもあります。

アンケートの傾向として大きく分けると「治安」や「利便性」または「安全」といった自分ではどうすることもできない部分に注目して答えている回答と、「快適さ」や「価格」といったある程度コントロール可能な部分にこだわる回答の2種類があるのが分かります。

これはどちらがよい悪いということではなく、マイホームに関しては各々に譲れないこだわりというかキーワードがあるということなのでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年07月18日~2017年08月01日
■有効回答数:100サンプル
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ