創建工房 コラム

【アンケート】必要だと思う理由は何?ホームインスペクションに求めるもの

住宅を建てる上で、住む人が安全で快適に暮らせる環境であることは必要不可欠です。ホームインスペクションは自分の自宅が安全かどうかを知るためのおすすめの方法ですが、利用する人がどういった理由で活用しているのか気になる所ですよね。そこで今回は、ホームインスペクションを行う理由についてアンケートを取ったのでご紹介します。

ホームインスペクション(住宅診断)が必要な理由はなんだと思いますか?

【質問】
ホームインスペクション(住宅診断)が必要な理由はなんだと思いますか?

【回答数】
見えない所が不安だから:45
その他:3
とにかく安心したいから:7
先の修繕でお金がいるか気になるから:8
自分で見て分からないから:37


目視に確認ができないことへの不安


アンケートの結果、見えない所が不安だからが最も多い結果となりました。

・目に見えないところを詳しく調べるためにはそういう専門的な検査がいるでしょうね。普段じゃ気付かないので。(30代/男性/正社員)

・素人には内装くらいしかわからないので、その下の構造材や基礎の状況などをプロに調査してもらい、きちんと施工された安全な建物かどうか調べてもらいたい。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・業者によっては見えない所を手抜き工事をする業者も多く、これからのリフォーム等に備え必要だと考えているためです。(40代/男性/個人事業主)

自宅の中で住んでいる人間が確認できるのは限られた範囲でしかないので、自分の目の届かない場所に問題があっても気が付かないというケースも少なくありません。施工業者による工事が正しく行なわれているかなど、家全体の安全確認を行なうためにも専門的な知識を持った人間の協力は必要不可欠であるという考えがアンケートの結果から伺えます。


安全性と問題点の見極めるための専門知識の不足


アンケートの結果、見えない所が不安だから次いで、自分で見て分からないから、先の修繕でお金がいるか気になるから、とにかく安心したいから、施工に問題があるからの順になりました。

・素人が見ただけでは分からないことも、専門家なら的確に欠陥を診断してくれるからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・自分達の知らない場所に不備があったらいけないから。家に住むには、最低限の安全を確保したいし、安心して暮らしたい。(10代/女性/学生)

・ニュースで施工の問題が一時期取り上げられた事があり、万が一の事を考えて住宅診断は必要だと思うからです。(30代/女性/パート・アルバイト)

建築は施工だけでなく、材料の質など専門的な知識を必要としますが、一般の人でこれらの専門知識を持っているというケースは少ないと言えます。そのため、実際に自分の目で確認ができてもそれが正しいかどうかの見極めをするのは難しいものです。災害など万が一のケースに備えるという観点からも、問題点の有無やアドバイスをしてくれる専門家による確認は必要であるという考えが伺えます。

住宅診断(ホームインスペクション) 画像


不安を払拭して安心を得るためのホームインスペクション


住宅は建築家や施工業者といったさまざまな人間の協力があって始めて建てることができます。家主として内装などについての意見は出すことはできますが、施工のような専門的な部分にはなかなか口を出すことはできません。そういった点からも、実際に建てた家の材質や状態について詳しく知ることは難しいのが現状と言えます。

住宅を建てることはゴールではなく、その後の生活を始めるためのスタートラインです。そのため、見えない所の安全性の不安を抱えながら生活をするのではなく、専門家による調査で安心を得ることが大切になります。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年08月04日~2017年08月18日
■有効回答数:100サンプル
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ