創建工房 コラム

アンケート

理想 住まい

【アンケート】もしも夢がかなうなら…あなたはどんな家に住みますか?

今、あなたが住んでいるのは理想どおりの家ですか?
好みはもちろん家族構成やライフスタイルなどによっても、理想の住まいは違ってきますよね。また、実際に家を建てるつもりで考えていくと、材質や工法・建築費用なども気になります。
そこで今回は5つの選択肢から、住んでみたいと思う「理想の住まい」についてアンケートを行ないました。



【質問】
あなたの理想の住まいは?


【回答数】
隙間風も風情な再生古民家:11
省エネで家計も助かるZEH住宅:22
年中快適温度の高気密・高断熱住宅:37
天然木材に自然素材の呼吸する家:29
工期が短く安定品質のツーバイフォー住宅:1


一年中快適かつ光熱費も節約できる「高気密・高断熱住宅」が人気


アンケートの結果、「高気密・高断熱住宅」が、もっとも人気のある家となりました。

・夏の冷房や冬の暖房にかなりの予算と手間がかかるので高断熱住宅に住んで楽をしたい(30代/男性/派遣社員)
・小さい子供がいるので、適温で過ごせる家がいい。涼しくしたり暖かくしたりするのに、電機器具を置く事を避けたいから。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・両親が高齢になっているので、体に良くなさそうな温度で生活できるようにしてあげたいから。(40代/女性/パート・アルバイト)
・暖房や冷房で使う光熱費の節約になるし、高気密だと防音性もあるのである程度騒いでも近所迷惑にならなそうだから。(20代/男性/個人事業主)
・生活費のうち、光熱費の占める割合が大きいので、高気密・高断熱住宅により余分な光熱費を抑えたいと考えているためです。(40代/男性/個人事業主)

光熱費が節約できるというのは、家えらびの大きなポイントのひとつです。冷暖房費を抑えつつ、夏でも冬でも家の中はいつも快適な室温というのは嬉しいですね。
遮音効果もあるので、外からの音はもちろん、家の中から外へもれる音も軽減してくれます。ペットがいるご家庭や「音楽を楽しみたい」「人がよく集まる」といったご家庭からも、高気密・高断熱住宅は人気を集めています。


ナチュラルで安全な暮らし・家計に優しい家が理想


「高気密・高断熱住宅」に次いで人気だったのは、「自然素材の家」「ZEH(ゼロエネルギー)住宅」でした。

・理想の住まいは、自然を感じリラックスできる家がいいと思っているので素材も自然なものを使って建築したものが良い。(50代/男性/正社員)
・木の香の感じられる家で自然素材のあたたかい雰囲気に包まれながら、家族でのんびり暮らすのが理想です。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・夏は湿気が多く冬が寒い盆地地帯に長年住んでいるので、ここでの暮らしやすさを求めるなら、呼吸する家が良いと思うから。(40代/女性/正社員)

・無駄なエネルギーを使わなくても済むので、地球にもやさしいから。(60代/女性/専業主婦(主夫))
・災害等でライフラインが断たれる事を考えたら、エネルギーを自ら作れる事に魅力を感じるから。(30代/男性/正社員)
・住まいにお金がかからなければその分子どもの教育や老後の資金として家計をやりくりできると思うからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

木の香りやぬくもりなどから得られる安らぎは、天然素材の家がもつ一番の魅力ですね。心身ともにリラックスして、穏やかに暮らせそうな家です。
太陽光発電システムやエネファームなどの設備が標準装備されている「ZEH住宅」は、環境保護や災害への備えという面で注目されています。光熱費がまったくかからないのは、長く住むうえで大きなメリットにもなりますね。



理想は「快適でローコストな住宅」


「自然を感じる家」「快適に暮らせる家」など、住まいに求める理想は人それぞれです。長く過ごす場所だからこそ、心も体もゆったりとくつろげる家にしたいですね。
また、住まいにかかるランニングコストも重要です。初期費用がかかったとしても、光熱費が節約できる家は、長い目で見るとお得になります。
家は人生に何度もない高価な買い物です。長く穏やかに過ごすために、しっかりと考えて、納得のいく住まいを手に入れたいですね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年10月25日~2017年11月08日
■有効回答数:100サンプル
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ