創建工房 コラム

注文住宅

掃除

掃除が楽な注文住宅

愛着のある家はしっかり掃除をしてきれいにしておきたいものですが、毎日となるとおっくうになることもしばしばあります。そんな悩みは掃除が楽な家に住むことで軽減できます。掃除が楽な家とはどのようなものなのでしょうか?

掃除が楽な注文住宅 画像1


汚れにくい建材・設備


注文住宅の長所は、建材や設備の1つ1つを自分で選んで決められるところです。注文の際に汚れにくい建材や仕様を選ぶと掃除が楽になります。例えば、ホコリやチリが付きにくいようにコーティングされたタイルや、雨で汚れが洗い流される外壁材です。これらは掃除する手間自体を省いてくれるため需要があります。

また、人造大理石でできた浴槽や洗面台、手を触れなくても水が出るタッチレスの水栓も汚れが付きにくい効果があります。特に汚れやすい水回りや窓辺などは汚れにくい建材や仕様にすることをおすすめします。


掃除が楽な間取り


2階まで続く大きな吹き抜け、高い位置から採光できる大きな窓などはどれもおしゃれであこがれますが、手の届かない場所は決して掃除がしやすいとはいえません。ロングタイプの掃除用具や脚立などの踏み台が必要で掃除にも一苦労なため、しまいには放置してしまうということにもなりかねないです。

さらに、掃除機のヘッド部分が入らないような隙間もホコリがたまりやすいため、掃除が面倒になりがちです。間取りを考える際は、手や掃除用品が楽に届くことを重視しましょう。また、室内が回遊できるつくりになっていると部屋から部屋へ移動しやすいため、スムーズに掃除を進めることができます。


掃除が楽な収納


クローゼットや棚などの収納をつくる際はどうしても収納力や出し入れしやすさを重視しがちですが、掃除のしやすさも重要なポイントです。ホコリがたまらないための工夫には、収納に扉をつける、床に接しないように吊るす収納にするなどがあります。物がごちゃごちゃしていると掃除もしにくいので、ある程度のゆとりを持たせて収納できるような配慮も必要です。また、掃除用具をサッと手に取りやすいように用具の収納場所を決めましょう。各フロアそれぞれに必要な掃除用具を置いておけるつくりにすると良いでしょう。

見た目の良さや好みと掃除のしやすさは必ずしも一致するとは限りませんが、どちらかに偏りすぎても満足する住宅はつくれません。それぞれの場所を熟慮して決めることのできる注文住宅だからこそ、住みよい家をつくることができます。上記以外にも掃除が楽な家にできるポイントはたくさんありますので、ハウスメーカーに相談してみると良いでしょう。

掃除が楽な注文住宅 画像2
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ