創建工房 コラム

【アンケート】住んでみて分かった!リフォームしたい場所はどこ?

これから家の購入や建設を考えている方にとって、どのようなところに気を付けて住まい選びをすればいいのかというのは非常に気になることでしょう。
そこで、すでにマイホームを持っている方に、今一番リフォームをしたい場所はどこかを聞いてみました。
これから家探しを始める人にとって、先輩の率直な意見は参考になるはずです。

 

【質問】
一番にリフォームしたい場所は?

【回答数】
水廻り:52
外構・外観:4
リビングや寝室:15
全部・その他:16
リフォームは考えていない:13


お風呂?キッチン?トイレ?水廻りは大事なのです。


アンケートの結果、水廻りをリフォームしたいという回答が圧倒的に多い結果となりました。

・水周りは、使い勝手が悪いところが一番出てくると思うからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・お風呂場をリフォームしたい。だいぶ古くなってきているので、新しく変えてみたい。(20代/女性/正社員)
・風呂場が広く、冬の入浴が寒くて大変なため。 台所の高さが低く、腰が痛くなるため。(30代/男性/無職)
・流し台・洗面所・浴室・トイレを新しいタイプに変えたいです。痔が悪いので、特にトイレをシャワー方式にしたいです。(60代/男性/経営者)

水廻りをリフォームしたいという人には、古くなってきたから新しくしたいという人と、使い勝手が悪かったりや機能が不足しているから変えたいという人がいます。水廻りの設備は日進月歩で進化しています。新しいもの=使い勝手の良いものと考えて、古くなった設備を新しくしたいと考えるのは当然なのかもしれません。また、お風呂やキッチン、トイレは毎日使うものなので、体に負担をかけず快適な生活を送るためにリフォームしたいという考えも多いようです。



毎日の生活でよく使う場所は、何かと気になる?


アンケートの結果、水廻りに次いでリビングや寝室、そして外構・外観が多い結果となりました。

・まずは一番過ごす時間が長いリビングからリフォームしたいですね。気分も変わると思います。(40代/男性/正社員)
・リビングをリフォームしたいです。今は、半分子供部屋となっているため、本来のかたちにしたいです。(40代/男性/正社員)
・寒くて眠れないので寝室をリフォームしてみたいです。窓枠だけでもリフォームすれば室内温度も変わりそうです。(20代/女性/個人事業主)
・屋根や外壁等がやや老朽化していて、ある程度の予算が間に合えば、リフォームしたい。(50代/男性/無職)

リビングは、家の中で一番過ごす時間が長い場所です。また、家族が一堂に会する場所でもありますし、来客を招き入れる場所でもあります。リフォームで環境を変えたいという人にとって、まずはリビングをというのは当然かもしれません。また、睡眠に悩みを抱える人は、寝室のリフォームをしたいと考えているようです。外構や外観は、外から見られる場所であることも影響しているのか、できる範囲内できれいにしたいという意見がありました。



住んでみて初めて分かる暮らしやすさと不便さ


こうして今の住まいに対する不満を聞いてみると、その回答はいくつかのパターンがあることが分かりました。特に、水廻りという回答が全体の半分以上になったのには、本当だったらこうしたいのにという理想像があるのと、日ごろの不便さに対する思いが強いということが影響しています。また、リビングや寝室という回答も含めて、やはり日ごろよく使う場所ほどリフォームしたくなるという傾向があるようです。

新しい住まいでの生活をイメージしたうえで、特に水廻りやリビング、寝室に関しては妥協しない家探しをするのが大事なのかもしれません。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年02月21日~2018年03月07日
■有効回答数:100サンプル
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ