中古物件を解体しての家づくり。しかし、立地をよく考え建てられていた当時のお家は、家族みんなのお気に入りでした。当時のお家の面影がたっぷり残った、想い出も引き継がれていくお家が完成いたしました。

縁 創建工房との出会い

3年前に建築させていただいたOBさんとお子様の保育園が一緒。当時、新築のお家の完成見学会がある、ということをお聞きいただき、3年前の見学会に参加されました。まだ一番下のお子様が小さかったこともあり、すぐには家づくりには進みませんでしたが、お兄ちゃんが中学生になったのを期に、「やっぱり部屋が足りない」ということで家づくりがスタートしました。

お客様のご要望

  • 2間続く和室はそのまま残したい

  • 前のお家で使っていた建具や柱を可能な範囲で残してほしい 家族みんながキッチンを使うので、オープンな形で

  • それぞれ子供部屋を確保

  • 部屋干しできるサンルームがほしい

ご提案

  • 間取りは以前のお家の風通りなどを参考に、間取り、窓の位置を検討しました

  • 以前のお家の面影が残るよう、古い建具なども別の形で再利用いたしました

  • サンルームと土間を一続きにし、リビングからの動線としました

  • 特徴ある和室をということで、竿縁天井をご提案