カテゴリー

出会い

ご主人様の転勤があるかもしれない、と今まで家づくりには踏み出せなかったご家族。
お兄ちゃんは高校生に、妹さんは中学生になり、さすがに決断をすべき時が来た、と家探しスタート。
たくさんの検討の中、当社を紹介で知り、通ってくださるようになりました。

建物に関するお施主様の要望

・太陽光発電のための屋根形状を考えてほしい。 ・子供たちもある程度の年齢なので、それぞれが自分の時間を持てるスペース作りをしてほしい。 ・部屋干しできるサンルームがほしい。 ・一戸建てに住むことを期に、ワンちゃんを飼いたいので、その対策を。

ご提案点

・南側に片流れの屋根をご提案。たっぷりの太陽光発電を載せていただきました。 ・ご家族それぞれがくつろげるお部屋を確保。それでいて、リビングが一番居心地の良い空間に。 ・大きなバルコニーに面し、4畳ものサンルームを確保。壁には漆喰をお施主様自身で施工していただきました。 ・リビングにワンちゃんスペースを確保。ワンちゃんかわいさに、みんながリビングに集まります。

お施主様から

ご主人様より

人生に於ける一つの大きな決断を行った時!不安、盲目の世界より導いて下さった縁創建工房の皆様と内牧棟梁をはじめとするチーム創建工房の皆々様方。我が家創りに携わって下さった全ての皆様に心より多大なる感謝を申し上げます。本当に有難うございました。

創建工房さんと縁を頂いたきっかけはいよいよ私が家を建てようかと思って小学校時代からの友人に相談した事でした。
友人は第3者住宅検査機関を経営している業界人で文字通り「その道のプロ」です。
この友人とは本当に腐れ縁で私の良いところも悪いところも(恐らく)全て理解してくれておりその上で私に合った業者さんの紹介をお願いしました。
当然友人は仕事として滋賀も含めて関西圏で多数の業者さんとの取引があり私も滋賀で業者さんの紹介をお願いしているつもりでした。

この時点で既に自分の範囲内で情報収集もしており滋賀県の工務店の完成披露会を幾度か見学しておりました。

また、会社で家創りを行った先達にも聞き込みを行い、それなりに耳年増な状況でした。

正直この時点では子供の学区を変えずに家創りを考えた時、自分の年齢(当時45。小生的には住宅購入適齢期を過ぎている?!)、勤務も全国区の為、土地の立地をメインに所謂「ローコスト住宅」で同じ町内に住宅展示場があったHMさんそして今のマンションの前の土地を大規模開拓しバンバン分譲地として売り出して来ていた地元の土地付き自由設計注文住宅業者さんが選択肢の上位でした。

実際同じマンションの方や知り合いがその注文住宅に引っ越して行かれた話を幾つか耳にして羨ましくも思い、正直焦り?があったかも知れません。

幸い何故か大手のHMは結局現地の工務店に丸投げするだけと言う事が理解出来ていたのでそれならその工務店さんに直接頼んでみてもエエンちゃう?的なモノの考え方で、営業と設計、更に施工業者さんの距離が遠い大手のHMさんは元々選択肢から外していました。
大手と呼ばれる企業の世間的信用と案外現場での無責任な事実のギャップはなぜか擦り込まれてましたので。

斯様な状況下で施工業者さんを決定するにあたり承認?確認?の意味で業界人である友人に相談しました。

友人からは滋賀県の業者さんも含めここは素晴らしい会社や!って工務店さんを4社教えてもらいました。

前述の通り滋賀故に地元で!と思っていたので気になっていたある工務店さんも含めその判断を友人に仰ぎました。

友人は
「俺の仕事は監査。物件だけでなく現場にその施工会社さんの本当の姿が見える。口でええことばっかり言っていてもむちゃくちゃなところって本当にいっぱいある。TOPの気持ちはあっても現場の技術が追いついていない残念なケースもある。今迄本当に沢山色々見てきた。その経験からいま紹介した工務店さんは太鼓判!間違いはない。
その中でも客観的にみて個人的意見として言える事は…お前(私)の性格から見て一番合うのは…多分、創建工房さんの松藤社長やと思う。口数少ないけど凄く熱く真面目で勉強もようしてはるしお前の考えに一番合うんとちゃうかな~?まあお前が納得した処が一番やし存分に家創りを楽しめな!」
と言ってくれました。

その時は相談と言いつつも自分の判断の後ろ押しをして欲しかった状況だったので自分が絡んできた地元の工務店さんの話に及ば無かった事に対して
「なんで俺がここの工務店さんどう?って聞いた会社が×~△で一番遠方の大阪の工務店さんなんか紹介してくれるん???」
と多少思うところがあったのは否めません。

でも、ですね冷静に考えてみると住宅業界にどっぷり浸かって20数年。業界の表も裏もしっかり見てきている業界人でしかも小学校時代からの友人がここなら間違いがない!と太鼓判を押してくれた4社。そのうち一番遠方ではあるがわざわざ私の性格も考慮した上で客観的に判断してくれた結果導かれた唯一の工務店さん。
それが創建工房さんでした。
自分の意中の工務店さんが無かった!…との私の奢った考えは幸いスグ消えました。
何と言っても餅は餅屋!一番のお墨付きを貰ったわけです。

時は2013年6月22日!ここで「縁」をもらいました。

そして7月15日に初めて創建工房さんの事務所の門を潜り、オーダーシートの作成をする運びとなりました。本来でしたらここから寺子屋に入塾し勉強させて頂く流れが王道なのでしょうが自分なりの奢りもあり、具体的な進捗に意識が行っておりました。

私の性格は恐らく自分でほぼ結論迄決めてその判断が間違っていないか他の選択はないのかと長短所を教えて貰いその上でGOを決断するタイプでローン会社や保険関連なんかも既にこの時点で決めていました。

ですので我が家は寺子屋と言う非常に貴重なレクチャーを全て受けておらず「卒業証書」は貰ってないんです。

情けなくも恥を申告致しますが、今思えばこれも原因だったでしょうか?!期間として約5ヶ月、家庭内で家に対するベクトルが合わず家を購入する事自体、頓挫していた事がありました。

そんな横道に逸れた時期も終わってみれば良き経験として結果的に、妥協でなく納得の上で再び話を進めることが出来、いよいよ本腰を入れて家創りが始まっていきました。
実はこの時、創建工房さんに土地探しの約束をしていたのですが家中でギリギリまで擦り合わせしていたもののどうしても当方のベクトルが一致せず大変無礼ながら約束のほんの2~3日前にキャンセル致しました。後から知ると土地探しの準備に相当な手間をかけさせていたにも関わらず…でも一切理由も聞かず松藤社長は「はい、分かりました」と…
この時期のことを思い起こすと今でも胃がキリキリと痛み出し、非常に心苦しく、後ろめたい気になります。スタッフの皆さんには申し訳ない気持ちで一杯です。

さてこの期間創建工房さんからは全く放置プレーでした。
「当方からは一切営業活動は致しません!」
と創建工房さんと同じ宣言をしていた地元の工務店さんからですら次回の完成見学会やOB訪問の勧誘のTEL、書類があったのに…。
後ろめたさがある思いと同時に私も営業マンなのでこの時の創建工房さんの言行一致の放置プレーは理解することが出来ませんでした。
自分からフィールドを降りたのに何言ってんの?と言われるでしょうが今思うとこの時掬い上げて欲しかった(他力本願の)一面もありました。背中押して欲しかったんですね。
そして自分の行動を棚に上げ、創建さんには見切られたな~そしてもう頼めんな…とも思いました。
消費税増税の駆け込み時期で大変ご多忙な中、冷やかし客になってもう相手してもらえんのとちゃうかな~せっかく紹介してもらったのに準備が足りなかった!友人の顔も潰してしまった…と自己嫌悪に陥りました。

しかし紆余曲折の末、家庭内で今度こそベクトルを合わせ家の必要性、考えを嫁としっかり摺り合わせして確固なる決意、覚悟(大袈裟??)を確認し、年が明け落ち着いた14年2月2日より恥を忍んで再びお願いして3月1日、土地探しに連れて行って頂きました。

この時、社長は一言もその部分に触れず、さも久々の面談の如く対応して下さったのが救われました。
この時には覚悟も決まり以降空白の数ヶ月を取り返すべく家創りに没頭して行く事になりました。
おまけに「来てくれはって嬉しかったです」なんてこちらの顔を立てて下さる心優しいコメントもいただきました。本当に心が救われました。
全く以て消費財増税前の超多忙な駆け込み時期にも関わらず…

とは言え固い決意の下。釘が熱いこの時期に急いで!それならまずは早く土地を探して!!…
しかしこの土地探し…過去の家創りの先輩方が断念することも多かったと言うだけあって予算とエリア、こだわってしまった方位でなかなか納得いくものが見つからず苦労しました。
3月!朝早くから現地にて色々アドバイス下さった渡辺さんにイメージ作成までしてくれていた石橋さんには本当に申し訳なかったと深く反省していますが松藤社長が土地探しは気を付けて下さいね~と危惧なさっていた完全に欠点発見ゲームに参加してしまいました。「ここが…」「あそこが~」とイチャモン付けてんのか?!と言う位自分達の中でイメージがピッタリとハマりませんでした。100%なんて無いってあれだけ言われたにも関わらず…。足りない部分。不安不満が目について仕方なかったです。

毎日毎日朝晩PCとにらめっこして新しい物件入ってないか?夜中は再度候補地を見に行ったり…お世話になっている久芳さんにはまるでストーカーの如くメール、電話しまくったり…
期間としては実は3月29日に良縁が見つかり土地の契約をしたので振り返ればたった1ヶ月間だけだったのですが自分の仕事も本決算月で忙しい中、非常に長く苦しく内容の濃い1ヶ月間でした。
思い起こせば当時このエリアの土地であれば夫婦で場所と坪数と値段だけでどこの物件かイメージが出来る迄詳しくなっていました。
ちなみに創建さんにリサーチしていただいて3月1日に紹介して戴いた土地はその後「我が家」が出来てからドライブがてらに見に行くとその殆どが新しい家になっていました。売れるべき土地だった訳です。
滋賀にコネクションがあるとは言え売れ筋を揃えて下さったパイプの太さには改めて感嘆致しました。

そして最後に松藤社長に絞り切った2つの候補土地に対しての判定を戴き、この良き縁に繋げる事が出来ました。

そこからはプランを本当に幾度となく変更に変更を重ね「プランN」で決定!様々な時間軸とも戦っていただきゼロエネ兼長期優良住宅で進めて頂く流れとなりました。

走り始めると決め事の連続。自分たちにとって何がいいのか?必要なのか?それは今必要なのか?本当に必要なのか?10年後どうなっているのか?…等々

頭使いましたね~嫁とも揉めましたね~息子も娘も段々多忙になりナカナカ一緒に行動出来なくなってきて嫁と意見が纏まらない中で事務所に行ってそこで「どうする?」って話も数多くありました。
大体1家族との打ち合わせが二時間目処であるのは想定していましたがどうしてもいつも延長してしまいあとの方々に多大な迷惑をお掛けした事も数多じゃなかったのでは??
後程伺うにほかのご家族さんで八時間という強者もいらっしゃったとか…。
多少心が軽くなりました…。
とは言え次の予約があっても嫌な顔一つせず真摯な対応を下さった梶野さんには本当に只々頭を垂れるのみです。

GWに行ったグランフロント大阪でキッチン観に行った時もその豪勢さ使い勝手の妄想に取り憑かれた嫁に小生も予算感覚がマヒして好き勝手組んだ結果さてどこで予算削ろう??
となり又揉める…嫁とは毎日こんな繰り返しでした。
周りからはじゃれている様に見えていたでしょうが本人たちはかなり熱くなり真剣に刺し合っていました。
6月6日。当方としては進捗していたので何の気もなかったのですが正式に契約書を取り交わしました。
そして6月末に地鎮祭!やった~とうとう始まる。
その後内装、床材、まあ変更に変更を重ねました。ロフトも創る⇒止める⇒やっぱり創って~!
コンセント、スイッチ、照明。西村さんとは接触も多く色々教えて頂き且つ我が儘も沢山聞き入れて頂きました。
お隣さんとの位置関係から窓の位置変更や防音室を造って欲しい~!と打合せと宿題により加速的にイメージが湧いてきました。
9月16日着工!!!!!!
9月末!今迄FacebookでOBさんの散々拝見していたキュア塗り!息子が手伝ってくれました~
10月11日!上棟~!只々凄いの一言でした。香りが半端なかったです!ボーッと見上げている後ろ姿をFacebookに載せて頂きました。あの時は感慨深かったです。今までの事、これからの事…色々思ってました。
11月創建工房さん引っ越し!!木の家ってやっぱりいいな~うちもこんな感じになるんかな~?
12月20日カルクウォール塗り!最初元気でしたが段々会話が無くなって来て後半は黙々とおこなっていました…。
年も明け外構の打合せ。
イメージがどうしても付かず様々な画像を駆使して梶野さんに訴え、結果これもまあよくぞここまで立派に仕上げて下さって…。
文句ひとつございません<(_ _)>
2月7,8日の完成見学会。滋賀故に参加してもらえるのか???すごく心配でした。大阪で行うより流石に少なかったものの10組を超える方々が来て頂いたと教えて頂きホッと一安心♡
同日8日に手記式…ずっとかつてFacebookで拝見していた先輩諸氏の家創りの流れ。我が家もその流れに乗ってFacebookでも多々紹介下さり全く以て不思議な感覚でした。
そして運命の2月12日!お引渡し頂きました。いや~感無量とはこの事でしたね~!本当に嬉しかったです。
引渡しの日程もかなり都合のわがままを言いました。
しかし一言
「…わかりました!」と。

住んでから…
銀行に最終支払いの振込の手続きに行きました。家の支払いで額が大きいので窓口で色々聞かれたのです。そして最後に「今行っておられたのですか?すごくいい木の香りがするんで…おめでとうございます!羨ましいです!!」
と明らかに営業スマイルとは違う輝く眼で言われました!←盛ってないですよ!!!

関西電力の社員さんが太陽光の関連で来られたとき玄関で「これ全部無垢ですか!???へ~凄い立派ですね~」って相当感心して下さっていたとの事でした。
恐らく数多のご家庭に行かれているでしょうにそんな目の肥えた方々も感心して下さる程のHiクオリティーな「我が家」!

冬の滋賀は寒いです。比較的山側に居を構えました。「サーモウール!暖かいですよ~」のお言葉と予算の都合上、各部屋へのエアコンは取り敢えずこの冬を体感してから考えよう!とあえて挑戦的に設置していませんでした。
滋賀県で極寒の2月ですよ。2月…。
推奨頂いた暖吉君ですが…看板に偽りなし!これはホント素晴らしい~。
社長が熱く語って下さっていた意味を体感して初めてわかるこの事実!
確かに2階は1階より寒かったようですが(小生の部屋はリビング横の1階でした(^_^)v)兎に角この冬エアコンなしで春を迎えました(さすがに無垢の木の肌触りを素足で感じる勇気は修行不足故出来ませんでしたが…)

暖吉君の置いてあるリビングのソファでは随分眠りこけてしまったものです。思い切って中霧島にした甲斐がありました。
空気が綺麗ってイメージです。リラックスしてしまうのでしょうね。小生だけでなく息子、娘もふと気が付いたらTV見てたはずなのにいつの間にかソファで横になってそのまま朝を迎えています。
だから我家のソファには毛布が標準装備されています (>_<)
中霧島は可能な限りすべきですね。もう一度タイムスリップして打合せ時に戻れるなら少なくともダイニングとロフトもすべきだったと思っています。
ロフトも快適で今や息子の第二の部屋になっています。友達を誘い込んでよく笑い声や叫び声が聞こえて来ています。
もう既に友人たちを泊めたりしています。その姿を見て娘が怒ってます。
先輩方同様我が家も様々な拘りを持ちそれを形にして下さりました。今後創建工房さんと縁をもたれたご家族の方で、もし創建さん仕様を知りたい、住んでみてホントはどう?と言ったケースやある程度固まってきたけどもう少し!とか照明とか位置はどうだろう?とか防音室音漏れは?暖吉クンは?下地、ここら辺に打って戴いて良かったですよとか実際に生活してみた雰囲気は?と言った様々な疑問の解消に是非我が家を活用して下さい。
必ずしもタイミング良く完成見学会がある訳ではないでしょうし…でも家造りの最中は参考に見てみたいって気持ち絶対に湧いてきます。我々もそうでした!ですからそう言った方々の背中をOBとして押させて頂きたいのです。
その時は遠慮なく滋賀県ではありますが、名神、京滋バイパスから本当に近くですのでご連絡下さい。是非お力にならせて下さい。

家創りを改めて思い返しますと友人に高評価されている縁創建工房、松藤社長って本当に凄いと思います。業界人の紹介って…私も営業をやっていますが、その信憑性は何物にも変えられない最高位の評価です。
創建工房さんと縁を持てた時点で私の家創りは完成していたのですね。

お題目として理念を語る人は数多くいます。でもそれって達成していないのでそのあるべき姿を目指して日々頑張ります!って言っている只の宣言なんですよね。それはそれで必要な事なんですけど、現在そこからさらに先を目指す為、実践、いや無意識レベル迄落とし込めていてルーチンで出来ている方はほんのひと握りです。
松藤社長ですね。目指すべき頂が高すぎてとっくに世間レベルははるかに超えているのに更なる理想を目指してスキルアップを目指されています。

改めて数多ある工務店さんの中から創建工房さんと縁を持てたことに本当に心より感謝致します。

小生より年下でいらっしゃいますが男として憧れる信念の傑物!松藤社長
思いつきの好き勝手な事を申し上げても「no!」と言わない、笑い声に癒されています!梶野さん気合は半端ないむっちゃキュートな窪田さん
我武者羅に成長し続けている国家資格二級建築士の小倉監督
若手を厳しく優しくツッコむゴルフ大好き渡辺さん
寡黙に見えても窺えば倍答えて下さり凄~く考えてくれて時々お茶目な一面も見せて下さる内牧棟梁

正直引渡しを受けこれからしっかり頑張って仕事をしてローンを返さないといけないのにポッカリ心に穴が空き完全燃え尽き症候群となりそれを癒すため家を堪能している自分…。

快適過ぎますよ「我が家」居住者を骨抜きにしてしまう子供たちの実家。いや~本当に参っています。
引きこもりになっています。休日、よっぽどのことがない限り外出しません。

5人目の家族であるトイプーのマーブルを迎え入れこれからこの「我が家」はどう遷移していくのか??自分自身でもとても楽しみです。

これから家を建てようと考えておられる皆様。
業界人である私の友人が一押しの「縁創建工房さん」絶対お勧めです。

但し家を安くであげようと考えておられる方。沢山ローコスト住宅ありますからそちらにご相談ください。また、当て馬、冷やかしの方。縁創建工房さんは真剣に心のこもった対応して下さりますがマンパワーは正直足りません。ですので貴重なスタッフのお時間を奪わないで下さい。
今、携わっておられる施主さんとの時間を盗まないであげてください。
創建工房さんへのお礼なのか?自分の家創り報告なのか?推薦文なのか?一貫性の無い取り留めのない文章でした。
最後までお読みくださりありがとうございました。


奥様より

新居に住み始めて、3ヶ月が経ちました。OBのみなさんがおっしゃる通り、あまりに快適な為、毎日の生活がとても自然で早く感じられます。
以前の住まいは、ハイツ、公団、3LDKマンションと、様々なスタイルでしたが、この3ヶ月間で、以前の17年間を忘れてしまいそうなほどです。
私は、引越をする度に、この家のこの部分がこんな風だといいのにとよく思っていました。賃貸ですから自ら手を加えられずいつもはがゆい思いでした。
ですからマイホームへの思い入れも大きく、私達の希望や理想を創建工房さんが実現して下さって、本当に嬉しく、とてもありがたいです。
創建工房さんは、オリジナルティ―あふれるお家を沢山建てられている経験から、そのアイデアもとても豊富です。また、よりよい住まいづくりの為に新しいことへの挑戦や、研究をとても熱心にされています。実際、打ち合わせで、とてもたくさんのことを知りました。教えていただくことだらけでした。
他なら、すぐに断わられる不可能なことを「無理です」と即答されません。何か方法がないかいつも一生懸命考えて下さいます。
また更にありがたかったことは「オンリーワン」の家づくりの為に、創建工房のスタッフの方々と、そのグループのみなさんが、とても熱心に、ていねいに取り組んで下さったことです。
「いいものをつくる!!」という意気込みが、打ち合わせの時も、現場にお邪魔した時もいつも肌で感じられました。
みなさん、お忙しいお仕事中でも、質問や疑問点にとてもていねいに答えて下さり、私は現場でもたくさん教わりました。
それがいつもありがたいと思いながら、それに甘えてたくさんの変更や要望も数え切れないほどです。
創建工房さんはとても大変だったと思います。でもどんな小さなことでも、家づくりのこだわりが徹底していました。
ですから「我が家」の素晴らしいところはたくさんあります。
でも「百聞は一見に如かず」です。
これからお家を建てられる方は、見学会にたくさん参加して創建工房さんのこだわりや、施主カラーのアイデアいっぱいのお家を是非五感で味わって下さい。参考になったり、ひらめきの素となったり、とても楽しいと思います。
施主としては、少しは頭も使いますが、創建工房さんが「オンリーワンの家づくり」のバックアップをして下さいますので、「家づくり」の過程も楽しんで下さい
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ