水回りの場所を工夫し、部屋数を必要最小限にとどめることにより、2階の大部分を占める大きな吹き抜けを実現。
ぐるっと回遊できる2階の廊下は家全体を眺められる特等席。1階にホールや廊下を極力作らないことにより、家中どこでもつながり、家屋の距離が近くなるお家になりました。

縁 創建工房との出会い

自然素材の家に興味があり、モデルハウスにお越し頂きました。
寺子屋を経て、ご実家に近いエリア内で土地探しをスタート。
土地探しのお手伝いもさせて頂き、ご希望に合う土地とご縁がありました。

ご要望

  • ログハウスのような梁の表しや勾配天井が見える空間が好み

  • 木の雰囲気を楽しめるように自然な形の柱を取り入れたい

  • 間仕切りの壁は極力少なくして、家中つながる大きな吹抜けがほしい

  • 他にはないような造作家具を作ってほしい

ご提案

  • 変木の大黒柱を選定。その柱に沿わせる形でカウンターを手作りしました。

  • 家中をつなげるため、収納や部屋数などは最小限とし、広さを感じられる間取りにしました。

  • 吹き抜けを大胆に配置。どこからでも気配を感じられるようなオープンな廊下を作りました。

  • 木の雰囲気を感じられるよう、玄関スペースはウィルウォールを配置。帰ってくるとホッと落ち着く空間でこもり感のある玄関スペースと、開放感のあるLDKとのコントラストを大切にしました。