ご購入後手を入れていなかったお隣を解体し、丸太が堂々と存在感を放つ平屋を新築。母屋のリフォームと合わせて、仲良しご家族がこれからも笑顔で暮らすあたたかい空間が完成しました。

縁 創建工房との出会い

工事中だった現場のお迎さんで、毎日顔を合わせるうち、
「うちも隣の家を買ったはいいけど、使ってなくて・・・」という
お話をお聞きしていました。
その現場の完成見学会にも来ていただき1年後に「とうとうやろうかと思って」ということで打ち合わせが始まりました。

お客様のご要望

  • 収納が少なく物があふれてしまっているので、収納をたくさん。

  • 子供さんたちの部屋が狭いので、ひとりひとりにスペースを確保したい。

  • 明るい空間にしてほしい。

  • 親戚が集まることが多いので、客間を確保し、大きなテーブルがほしい。

ご提案

  • もうすぐ定年退職されるご主人さまと奥さま二人の空間を考え、ご購入されたお隣の家を解体し、平屋を建てることで、大きな吹き抜けと小屋裏収納を同時に確保する。

  • 将来を考え、水廻りをご夫婦のスペースへと集めました。

  • コストを抑えるため、施主様にも積極的に家づくりに参加していただきました。

  • シンプルな空間にあたたかさを感じられるよう、木材も適材適所に。