カテゴリー

出会い

ご主人様がホームページで当社を見つけて、見学会にご家族で参加されました。そして、家づくりに対する熱い想いをぶつけていただき、土地探しがスタートしました。

建物に関するお施主様の要望

・収納をたくさん作ってほしい。 ・1階のLDKは出来るだけ広くし、子供たちが走り回れるように。 ・ウッドデッキがほしい。 ・友達をたくさん呼べるような家に。 ・信楽焼のたぬきが似合うような外観。 ・アプローチは京都の料亭のような雰囲気に。

ご提案点

・玄関横にシューズクロークを設置。ベビーカーもそのまま置いておけます。 ・日当たりを考え、南側に吹き抜けをご提案。 ・1階正面を下屋、大屋根は切妻屋根に計画。現代和風な雰囲気に。 ・各所に収納と造作家具を計画しました。

お施主様から



「縁 創建工房」との出会いのきっかけはなんでしたか?
ご主人「私たちはずっと妻の実家で同居していたのですが、いずれは自分たちの家が欲しいと考えていました。でもあちこち調べてみたんですがなかなか気持ちが決まらなくて(笑)。そんな時『縁 創建工房』のHPを見つけ、社長の熱い想いに惹かれたのがきっかけです。その後見学会にも参加し、もう完全に一目惚れ。家を建てるなら『縁 創建工房』しかないと思いましたね!」

当初は交野市内で土地を探されていたということですが?
ご主人「私たちの実家がどちらも交野市内にあったので、そこから離れるイメージが最初は無くて。市内でも色々と探してもらったんですが、予算に収まる土地はどうしても広さが足りなかった。そんな時に出会ったのがこの場所でした。」

住み慣れた町を離れて、新しい場所に引っ越す不安はなかったですか?
奥様「最初はもちろん不安はありました。でも子供が小学校に上がるタイミングで家を建てることができたので良かったと思っています。ここから実家までは車で2〜30分の距離なんですが、慣れるとむちゃくちゃ近い感じなんです。車が無ければ買い物も不便な場所で困るかな…と思っていましたが、それにも慣れますし心配したほどで無かったという感じですね」

逆にこの町に住んで良かったな、という点はどんなところでしょうか?
奥様「とにかくとっても静かなんです。大きな公園が目の前にあるので、子どもたちが遊んでいるのが見えてとても安心。家から山々の景色も楽しめますし、田舎の匂いがあって…とてものんびり暮らせています。コンビニに行くにも田んぼと田んぼのあぜ道をずーっと散歩しながらいくんですけど、子どもたちは『トトロが出てきそう♪』と言って喜んでいます。近くに農家さんがされている無人の野菜売り場もあって。私の母も遊びに来たら必ず野菜を買って帰っていて、ちょっとした楽しみのようです(笑)」

家づくりではどんなことをこだわられましたか?
ご主人「最初から『和風の家にしたい』と思っていましたので、家づくりはあまり悩みませんでした。玄関には妻の実家にある灯篭を一つもらってきて設置してもらったのですが、会社から帰って灯篭の灯りを見ると『帰ってきたな〜』とうれしい気持ちになります。」
奥様「台所にも沢山収納があってとても使いやすいです。子ども達も木の家がうれしいみたいで、学校の先生が家庭訪問にいらっしゃる前に『木の家を目指してきてな!』と先生に話していたみたいです(笑)」

最後に、土地探しに迷っていらっしゃる方にアドバイスがあればお願いします
ご主人「自分たちが一番に何を優先したいかを、家族でよく話し合われることが重要だと思います。私たちの場合は『一生住む家なんだから、納得できる広さの土地に本物の木の家を建てたい』ということが一番にありました。そのため土地の利便性は捨て、広さのある郊外を選択しましたが、とても満足していますね。」
奥様「実は小学校へ通うのも大きい坂道を歩いて20分ほどの距離なんです。最初は通えるのかと不安でしたが、子どもたちは毎日元気に通ってくれています。私たちが想像する以上に、子ども達は順応性があって適応能力が高いんだなぁと…。今はいっぱい友達もできてのびのび暮らしている子供たちを見ると、郊外に家を建てたのはかえって良かったのかな、と思っています。」



家の大黒柱や壁にはお子さん達の落書きがいっぱい!!小さいことは気にせず、大胆かつ伸びやかに子育てを楽しまれているM様ご夫婦。郊外の暮らしにもすっかり馴染んだお子さん達が、元気に飛び回っていました。






ご主人様より
初めに、私は縁 創建工房に出会えたことに感謝をしています。
私は縁 創建工房のスタッフの方に出会って家が完成をするまで、家は「買う物」と思っていました。「人生で一番高い買い物」だから慎重になり、本を読み、まちがい のない様にと思うと思います。土地、価格、自然素材、工法等色々と考えると思います。そんな悩みをかかえている人は一度相談をしてみて下さい。
私は社長のブログを見て共感することができ、見学会でより共感することができました。家の1つ1つの素材、場所を見るたびに「良かった。」の一言です。難 しいことは解りませんが、すべての買う人が思うのは「いい家に住みたい」ここに全員が同じベクトルで向かっていますが「手段」が違うということです。
正しい答えは「納得」と「満足」だと思います。
私は家の隅々まで思いがあり、「一緒に作らせていただいた」という気持ちです。社長のブログの中に「住まい手と作り手は五分の関係」と書いています。家と いう定義ではなく喜びも悩みも50%だと思います。「家を買う」のではなく、「家を作りたい」という方にすすめる私の理由です。

奥様より
御社との最初の出会いは、主人がホームページで見つけた社長のブログでした。建売りばかり探しては、何故かどこもあと一歩でふん切りがつかず、途方に暮れていた私達でしたが、主人が夜な夜な社長のブログを読み“この人に建ててもらいたい!”と思ったそうです。
最初の私は、それほどの思い入れもなく、一度一緒に行けば、主人の熱も冷めるだろう、ぐらいの気持ちでいましたが、見学会や打ち合わせでお話させてもら い、家作りに対する思い、住む人への思いの深さに、尊敬しました。土地探しからお世話になり、全てが希望通りにはいきませんでしたが、問題にぶち当たる度 に、一緒に考え、悩み、道標となってくれました。
人に話すと笑われそうな私達のプランも一生懸命考えて頂き、実現して頂きました。本当に感謝しています。
百閒は一見にしかず。悩まれている方は、会って、見て、感じて頂く事を、オススメします。
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ