築年数や今後の耐震性なども考え、建替えとなりましたが、購入時の古家が和風でとても素敵なお家だった事もあり、「再利用できるものは残したい」との意向で 欄間や天井の羽目板などを再利用しました。

縁 創建工房との出会い

ご実家の近くの物件をご購入後、リフォームか建替えかのご相談を受けました。

お客様のご要望

  • 元々あったお庭を再利用し、リビングから眺められるようにしたい

  • 古家の古材や水屋を再利用したい

  • 動線が良い間取りにしたい

  • 和室とリビングは日当たり重視

  • 瓦屋根や腰壁羽目板など、和の雰囲気があるお家にしたい

  • 犬を室内で飼うので、傷が付きにくい床が良い

ご提案

  • 元々あったお庭の石積みや植栽を残してお家の中から四季を楽しめるよう、間取りと配置に考慮しました

  • 再利用の欄間や羽目板は、新築でも馴染むよう研磨

  • 補修をしました

  • LDKを中心に、各お部屋や水回りスペースへ動線がつながる間取りとしました

  • 傷が付きにくい、標準仕様内の「オーク」という硬めの床材をご提案しました