創建工房 スタッフBLOG

創建工房

無垢フローリングのメンテナンス ※日常生活編

こんにちは、北川です。

前回まではオスモを使用したフローリングのメンテナンス方法を紹介しました。

今回は日常生活でのフローリングの使用方法の注意点を紹介します。

・水分に注意
 水分は変色や反りを起こす可能性がありますので、水槽や観葉植物の鉢の扱いには注意が必要です。
 またペットの尿などの排泄物はフローリングを傷める可能性がありますので、すぐにふき取るようにしてください。

・家具の脚などには緩衝材を
 ピアノやベッドなど重量のある家具の脚部には敷板を敷いたり、椅子やテーブルの脚の裏にはフェルトなどの
 緩衝材を貼ると傷やへこみがつきにくくなります。

・熱いものにはご用心
 やかんやポットをそのまま床の上に置くと変色し、跡が残る恐れがあります。
 マットや鍋敷きを敷いてその上に置くようにしてください。

・強い日差しは避けましょう
 長時間直射日光が当たると、日焼けによる変色やヒビ割れを起こす場合が稀にあります。
 陽射しの強いときは、カーテンやブラインドで遮るようにしましょう。

・カラーリング材にはご注意を
 自宅でヘアーカラーリング剤を使用する際には、床の上に薬液をこぼさないよう注意しましょう。

ざっと、こんな感じです。
上記を注意していただければと思います。
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ