創建工房 スタッフBLOG

お家づくり

上棟してから…

こんにちは、浦辻です。
先日、京都府の現場で上棟がありました!
上棟をしてから、お客様とはまず最初に電気の現場打ち合わせを行います。

今まで図面でしか見えてなかったものが、
上棟をした建物を見て打ち合わせをすると
大分細かいところまで色々なところが見えてきます!

特に図面では見えない高さ関係がイメージしやすくなってきます。
実際に床に立ってもらってスイッチやコンセントの位置関係を見てもらったり、使いやすさ、どんな容量の家電製品がくるのか、明るさはどのくらいなのか?
照明などのものが有れば、細かい打ち合わせができるのですが、そういう訳にはいかないのが家づくりの特に電気工事の難しいところですね。

照明を取り付けるための収まりや造作家具の配置、天井の配線の知識なども必要になってきます。
それを踏まえてのご提案、お客様に納得してもらうまで打ち合わせしたいと日々思っております。

お客様にイメージをつけてもらって、想像してもらい要望通りになって喜んで貰えるよう
プロとして最高の提案が出来るようになりたいです。
そのためにもイメージしやすいように、どんなことをしていけば良いのか?
日々、知識・経験をつけていくとともに精進していきたいです!

今日打ち合わせをした状態は上棟から窓の下地がついた状態で、壁の位置など出てきました!
家づくりの中で大事な「下地作り」の真っ最中です。これからどんなお客様のお色に染まってくるか楽しみです!
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ