創建工房 スタッフBLOG

お家づくり 創建工房

リフォームは大変・・・

皆さんこんにちは!
最近ラーメンばかり食べていてですこし肥えてきている浦辻です。

今年から生駒市の方でリノベーション工事が始まりました!
築4.50年はあるお家になります。何回か内部のリフォームもされていて今回、窓や水回り、外壁、内壁も改装します。
今は窓もすべてやり替えて中の構造材が見えてきました。大工さんが解体した箇所の補修や床の高さの調整、構造の強度の補強などリフォームでは新築以上にたくさんのことを考えていかなければなりません。
こういうリフォームは大工さんの腕の見せ所と言われています。木材などは新築ですとすでに工場などでプレカット(事前に加工されている状態)されている状態ですが、リフォームの現場では大工さんたちが収まりを考えて、木材を刻んでいきます。
今回の現場の棟梁は昔ながらの手加工で木材を刻んで加工した経験が豊富な大工さんです。
刻みでも物凄い知識と経験が必要になってきますので、こういうリフォームは難しくてたくさん考えないといけないのすが、その反面すごくやりがいはあるとおっしゃっていました。

創建工房の新築でもそうですが、昔ながらの工法で建てる家づくりですので、大工さんはすごく大変だと言っています。それでも昔ながらの大工仕事ができるという点でやりがいはあって楽しいといつも言ってくれています。
そんな大変な仕事と責任を持った大工さんを大切にしていきたいと常日頃、思っています。
ゼロの場所から色々なものを作っていっている大工さん、皆さんも応援してあげてください(^^♪
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ