創建工房 スタッフBLOG

お家づくり 創建工房

家の守り神様です


こんにちは、浦辻です。
今日はなかなかの猛暑日でしたね…37度もあったとかで。
まだまだ残暑が残る9月ですが、
そんな9月はこの前着工した3現場の上棟が控えています!

上棟の際に僕たち創建工房は
御幣(ゴヘイ)というものをつくります。

御幣とは
施主様、施工者、棟梁の名前や上棟日などを書き、工事の安全や家内の繁栄を願って作るものです。

↑こちらが御幣になります↑
地方によって作り方や納め方はそれぞれですが、基本的には鶴の扇や紅白の四礼、神社さんから頂いた不浄を取り払うお札を飾ったりします。

上棟前には私がお施主様のお名前を書かせてもらっています。
書くときはすごく緊張しますね(^^;
明後日には枚方市の氷室台の方で上棟ですので、大事に大事に作らせて頂きます。
昔は棟梁さんが作っていたこともあったそうです。

この御幣は上棟の際は大黒柱に祀って
上棟の後、最上階の屋根裏に納めます。
昔のお家を解体すると屋根裏から当時の御幣が出て来たりします。
屋根裏に祀るのは家の守り神様としての役割があるということみたいです。
それぐらい昔から続いている伝統の習慣みたいですね。
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ