【寝屋川・枚方・交野 新築家づくりコラム】注文住宅で失敗しないために知っておきたい自由設計のコツと注意点 | 更新情報|縁 創建工房 | 大阪 寝屋川 枚方で自然素材・高寿命の注文住宅・リフォーム・健康住宅

Model House

更新情報

2024年02月07日 家づくりコラム

【寝屋川・枚方・交野 新築家づくりコラム】注文住宅で失敗しないために知っておきたい自由設計のコツと注意点

【寝屋川・枚方・交野 新築家づくりコラム】

注文住宅で失敗しないために知っておきたい自由設計のコツと注意点

大阪府の寝屋川・枚方・交野エリアで自然素材にこだわった世界に1つだけのの注文住宅をご提案する創建工房です。

注文住宅には、自分の好みやこだわりを反映した理想の家を建てられるというメリットがありますが、その中でも特に自由度が高いのが自由設計です。

自由設計とは、間取りや外観、内装などを自分で決められる注文住宅のことで、フルオーダー住宅とも呼ばれます。

自由設計の注文住宅は、自分のライフスタイルや趣味に合わせたオリジナルの家を建てることができますが、その反面、予算や工期の見通しや、土地の条件や法令の制約など、考慮すべきことも多くなります。

自由設計の注文住宅で失敗しないためには、どのようなコツや注意点があるのでしょうか。

自由設計と規格住宅の違いとは?

注文住宅には、自由設計と規格住宅の2種類があります。

自由設計と規格住宅の違いは、どの程度自分で設計や仕様を決められるかという点にあります。

自由設計とは

自由設計とは、間取りや外観、内装などを自分で決められる注文住宅のことで、フルオーダー住宅とも呼ばれます。

自分のライフスタイルや趣味に合わせたオリジナルの家を建てることができるため、自分だけの家を建てたいという方には自由設計の注文住宅がおすすめです。

自由設計の注文住宅は、建築家や設計士と一緒にプランを作り上げていくため、打ち合わせの回数や時間が多くなりますが、その分、細かな部分までこだわることができます。

規格住宅とは

住宅会社が予め用意したプラン(規格)に沿って建てる注文住宅が規格住宅であり、イージーオーダー住宅とも呼ばれます。

規格住宅は、用意されたパターンから近いものを選んで、一部の仕様やオプションを自由に選ぶことができます。

プランがあらかじめ決まっているため、打ち合わせの回数や時間を短縮することができますが、その分、自由度は低くなります。

自由設計の注文住宅のメリットとデメリット

自由設計と規格住宅の違いを理解した上で、自由設計の注文住宅のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

理想の家を実現できる

自分の理想の家を実現できるのが、自由設計の注文住宅のメリットです。

自由設計の注文住宅は、間取りや外観、内装などを自分で決められるので、自分の好みやこだわりを反映した家を建てることができます。

例えば、家族のコミュニケーションを重視したLDKや、趣味のスペースを確保したロフトやガレージ、自然素材を使ったナチュラルな雰囲気の家など、自分のライフスタイルや価値観に合わせた家を建てることができます。

自由設計の注文住宅は、自分だけのオリジナルの家を建てることができるので、満足度や愛着も高くなります。

予算や配分を自由に決められる

自分で設計や仕様を決められる自由設計の注文住宅は、予算や配分も自分で自由に決められるのがメリットのひとつです。

例えば、居住部分は狭くして、趣味のスペースや外構に予算をかけるというように、自分の優先順位に合わせて予算を配分することができます。

また、自分で仕様を決められるので、高級な素材や設備を使うか、安価なものを使うか、自分で選ぶことができます。

自由設計の注文住宅は、予算や配分を自分でコントロールできるので、無駄な出費を抑えることができます。

予算や工期の見通しが立てにくい

自分で設計や仕様を決める自由設計の注文住宅は、予算や工期の見通しを立てるのが難しいというデメリットがあります。

自分の希望に応じて設計や仕様を変えることができるので、予算や工期も変わることがあります。

また、自分で設計や仕様を決められるので、細かな部分までこだわりたくなるという心理が働き、予算や工期をオーバーするリスクが高くなります。

自由設計の注文住宅は、予算や工期の見通しが立てにくいので、計画性や柔軟性が求められます。

土地の条件によっては希望通りに建てられない場合がある

自分で設計や仕様を決める自由設計の注文住宅は、土地の条件に合わせるのが難しいというデメリットがあります。

例えば、土地の形や向き、地盤の強度、建ぺい率や容積率、高さ制限や日影規制など、土地の条件によっては、自分の希望する設計や仕様が実現できない場合があります。

自由設計の注文住宅は、土地の条件によっては希望通りに建てられない場合があるので、事前に調査や相談をすることが重要です。

自由設計の注文住宅のコツと注意点

自由設計の注文住宅のメリットとデメリットを理解した上で、自由設計の注文住宅を建てる際のコツと注意点について見ていきましょう。

自分たちの「成功のカタチ」を明確に描いておく

自由設計の注文住宅を建てる際のコツの一つは、自分たちの「成功のカタチ」を明確に描いておくということです。

自分たちの目的や目標をはっきりさせることで、自分たちに合った家を建てることができます。

例えば、自分たちのライフスタイルや価値観に合わせた家を建てたいのか、自分たちの趣味や特技を生かした家を建てたいのか、自分たちの家族構成や将来の変化に対応した家を建てたいのかなど、自分たちの「成功のカタチ」を具体的にイメージしておくことが重要です。

自分たちの「成功のカタチ」を明確に描いておくことで、設計や仕様の決定に迷わなくなり、効率的に打ち合わせを進めることができます。

相性のよいパートナーと模型・3次元パースで確認する

自由設計の注文住宅を建てる際のコツのもう一つは、相性のよいパートナーと模型・3次元パースで確認するということです。

建築家や設計士と一緒にプランを作り上げていくので、そのパートナーとの相性がとても重要です。

例えば、自分たちの希望やこだわりを理解してくれるか、自分たちの予算や工期に合わせてくれるか、自分たちの意見に対して柔軟に対応してくれるかなど、パートナーとの信頼関係を築くことが大切です。

また、自分たちの希望する設計や仕様が実現できるかどうかを確認するために、模型や3次元パースを使って、間取りや外観、内装などを具体的に見ることが重要です。

模型や3次元パースを使って確認することで、イメージとの違いや問題点を発見しやすくなり、修正や変更を行うことができます。

土地探しも建築家・設計者と一緒に行う

自由設計の注文住宅の注意点の一つは、土地探しも建築家・設計者と一緒に行うということです。

自分で設計や仕様を決められるので、その分、土地の条件や法令の制約に合わせる必要があります。

土地の形や向き、地盤の強度、建ぺい率や容積率、高さ制限や日影規制など、土地の条件によっては、自分の希望する設計や仕様が実現できない場合があるので、事前に調査や相談をすることが重要です。

土地探しも建築家・設計者と一緒に行うことで、以下のメリットがあります。

  • 土地の条件や法令の制約に合わせた最適なプランを提案してもらえる
  • 土地の購入前に、建築費用や工期の見積もりをしてもらえる
  • 土地の購入後に、設計や仕様の変更や追加が発生しない

自由設計の注文住宅を建てる際は、土地探しも建築家・設計者と一緒に行うことをおすすめします。

契約前に見積もりや仕様書をしっかり確認する

自由設計の注文住宅の2つ目の注意点は、契約前に見積もりや仕様書をしっかり確認するということです。

自分で設計や仕様を決められる分、見積もりや仕様書が複雑になります。

例えば、設計や仕様の変更や追加があると、見積もりや仕様書も変更や追加される可能性があります。

また、見積もりや仕様書には、建築費用や工期だけでなく、保証やアフターサービスなどの内容も記載されています。

見積もりや仕様書をしっかり確認することで、以下のメリットがあります。

  • 予算や工期の見通しを把握できる
  • 設計や仕様の内容や品質を確認できる
  • 保証やアフターサービスの内容や期間を確認できる

自由設計の注文住宅を建てる際は、契約前に見積もりや仕様書をしっかり確認することをおすすめします。

まとめ

自由設計の注文住宅は、自分の好みやこだわりを反映した理想の家を建てることができますが、その反面、予算や工期の見通しや、土地の条件や法令の制約など、考慮すべきことも多くなります。

自由設計の注文住宅で失敗しないためには、以下のポイントを押さえておくことが重要です。

  • 自分たちの「成功のカタチ」を明確に描いておくことで、設計や仕様の決定に迷わなくなり、効率的に打ち合わせを進めることができます。
  • 相性のよいパートナーと模型・3次元パースで確認することで、自分たちの希望する設計や仕様が実現できるかどうかを確認し、イメージとの違いや問題点を発見しやすくなり、修正や変更を行うことができます。
  • 土地探しも建築家・設計者と一緒に行うことで、土地の条件や法令の制約に合わせた最適なプランを提案してもらえるとともに、建築費用や工期の見積もりをしてもらえることができます。
  • 契約前に見積もりや仕様書をしっかり確認することで、予算や工期の見通しを把握できるとともに、設計や仕様の内容や品質を確認できることができます。

自由設計の注文住宅は、自分のライフスタイルや価値観に合わせたオリジナルの家を建てることができる魅力的な選択肢ですが、その分、計画性や柔軟性が求められます。

大阪府の寝屋川・枚方・交野エリアで自然素材にこだわった世界に1つだけのの注文住宅をご提案する創建工房のコラムを最後までお読みいただきありがとうございました。