大切な時間
ceoblog

大切な時間

昨日夜から創建工房の家づくりの仲間である
クロス屋さん 水道屋さん 電気屋さん ペンキ屋さん 板金屋さん達と
ミーティングをしました。

今後の創建工房の目標、こういう想いで仕事をしているなど…
会って直接伝えていくのが一番です。

京阪神は特に分譲屋さんが多い地域で業者さんも一生懸命仕事をしても値段は安くされ
技術もこだわりも認めてくれず流れ作業のような仕事にある意味冷め切っています。

創建工房は、まだまだの会社かも知れませんが絶対に施主様と家づくりを
一緒にしてきたい想いは負けていません!!

業者さんが悪いのでなく業界が悪いんです。そしてある意味お客様も…

あなたの家は生命を担保に取られるまでして買った家です。
しかし…買うのではなく作るんです!

強い気持ちで仕事をして想いを言ったら「こだわり」になる。
当たり前の事が特殊に思われる…この業界。

時間はかかっても安くて健康な木の家。普及していきます!

途中から、みんなも
「こうしたほうがもっと段取りがよくなるんちゃう?」

「掃除をもっと徹底しよう!」など話は盛り上がりました

業者さんは商売人というより、作り手の職人タイプが、かなり多いので多少?
ぶつかる事もありますが今後こういうミーティングを定期的に行い同じ想いで
進んでいきたいと強く思いました

しかし今回最年少のY板金のY君。飲みすぎ注意や!

人生勉強をもっとせなKY板金になるよ…(KY空気読めない)