建物に関する質問

Q.建物の工事費以外にかかる工事費があるって本当?

回答

A.本当です。「必ず発生する工事費」が他にもある!

その工事費の名は、ずばり付帯工事費。

これは、建物本体にかかる工事費とは別に、その建物に関連(付帯)する工事費のことです。

 

その内容は、例えば

 

・地盤改良費(地盤がゆるい土地の場合、補強が必要)

・防火地域対策費(建築規制への対策が必要)

・電気やガス、水道などの整備費(ライフラインを引き込む必要がある場合)

・仮設工事費(足場を組んだり、工事現場の電気や水道を引き込む工事)

など。

そして、忘れがちなのが門や駐車場を作るために必要な外構費や造園工事費です。これも、付帯工事費になります。

 

この費用は、どの業者に頼んでもそう大差はありませんので、必ずかかるものと心得るべき。

 

つまり、家づくりにかかる費用としての目安となる坪単価だけをみて計算すると危ない!ということ。

 

坪単価として提示されている建物の本体工事費だけでなく、それ以外にも付帯工事費が必ずかかるということを念頭に入れたうえで、さらにローン手数料や引越し費用といった諸経費も加味して試算しましょう。

 

もっと聞きたい、勉強したい方は 「家づくり寺子屋」 https://sokenkobo-en.co.jp/terakoya-top/


モデルハウス

電話する

資料請求