リビングに隣接した小上がりの和室で一休み | 施工実例・お客様の声|縁 創建工房 | 大阪 寝屋川 枚方で自然素材・高寿命の注文住宅・リフォーム・健康住宅

Works

施工実例

リビングに隣接した小上がりの和室で一休み

寝屋川市U様邸

  • #和室
  • #注文住宅タイプ(和が家)
  • #ウィルウォール
  • #梁見せ天井
  • #2Fリビング

小窓から差し込む自然光で照明がなくても
日中は明るいキッチン

キッチンに窓を付けることのメリットは3つあります。
1つ目は自然の明るさが差し込むので照明をつける必要がなく電気代の削減になります。
2つ目は「換気」です。風通しが良くなるので、キッチンにこもりがちな匂いや煙を効率的に換気することが出来ます。
3つ目は広く見える事です。目線の高さに窓を設けることで、視界に奥行きを作ってくれるため、開放感を感じるようになります。

 

リビングに隣接した小上がりの和室

リビングから見える小上がりの和室は、収納スペースも確保できるという機能性に優れています。
段差部分に腰かけて座る事ができるのも通常の和室とは違ったメリットです。
一段高いだけで床に寝転がっている感覚にならないので、気軽に横になることが出来ます。

 

デザイン性に優れたウィルウォールと
屋根勾配が特徴の住まい

雨水を輩出しやすい屋根勾配は素材が劣化しにくいため、耐久性に優れています。
また重厚感のある雰囲気が出やすく、ウィルウォールも相まってデザイン性の高い外観になっています。

 

上質な自然素材に囲まれた開放感溢れるLDK

リビングには大きな窓を設置することで自然光が入りやすく室内が明るくなります。
天井は梁見せ天井にすることで天井位置が高くなり、部屋全体の開放感が大幅アップします。
また天井が高くなり部屋が広くなる分だけ空気の循環がよくなるので健康的な空間になるのも特徴です。